大工さんの道具!

プレカットが主になった現在、
大工道具も昔とはだいぶ違ってきています。
でも、変わらず使われているものもあります。

上棟時の四方固めで使われる、これは


掛矢、といいます。木槌です。
杭を打ち込んだり
物を壊したりするときに使ったりもするようです。

玄翁。

金槌のことを祖父が「げんのう」と呼ぶのを不思議に思っていましたが
大工さんは、そう呼ぶんですね。
(祖父は大工ではありませんが、昔の人はいろいろ自分で作りました)

一方これは、最新?兵器!

これはこれでカッコいい。
いろんなタイプの定規が揃ってます。

和モダンリノベーション④

リノベーションもいよいよ大詰め!

玄関に取り掛かります。
玄関ドアを取り替えるので、その隣にガラスブロックを。

45度傾けてみました。

内部建具の一部にもダイヤモンド窓があったりするので

雰囲気を合わせました。

この建具は新築で使うものとは違います。
・間取りを変更したい
・ドアや窓の位置を変えたい・・・
全て「現在の家のつくり」に左右されますが
補強したりしてできるだけご要望に沿うようにしております。
そのなかで
TDホームの新築で使っている
無垢のフロアや建具は
「使えない」
「使うととても価格が上がる」
場合があります。

そういう時は、既成建具の中から
仕上がりのテイストに合うものを選んでいただいております。
もちろん、きちんとした和モダンになります!

出来上がりをお楽しみに!

建ててる途中の見学会!

『建築途中の家を骨組み段階で見てもらう』
 構造見学会!

3月 24日(土)・25(日)
朝10時から夕方4時まで

渋川市行幸田259-4(ナビ入力)
日光屋さんの北側から入ったところ
連絡先 090-9846-8395 鈴木

制振装置JNVA5

空気清浄熱交換換気システムAccs-neo

「安全で快適な家」の根拠を見に来てください!
仕上がりはもちろんいつもの
天然無垢素材・和モダンハウスになりますが
今はまだその片鱗も見えません(^^♪

完成時にも見学会いたしますので
見比べるのもいいかも。

お待ちしております!

和モダンリノベーション!その③

階段架け替え中です。

もともとはかなり急で上り下りがたいへんでした。

上がり口もちょっと狭い。

完全に落として

段数を増やし

楽に昇降できるように。かつ!
和モダンデザインにします。

長く住むためにはフロアー内のバリアフリーはもちろん
階段も使いやすくしておけば
「2階に上がれなくてそのままに」なるのを防ぎます!

フルリノベーション進行中②

なにせ 築60年 なので
古民家並みの趣のある骨組みが出てきたわけですが

びっくりするくらい古いものと
そうでもない、少し前くらいのもの が同居しています。

新築した家を 60年間こまめに修繕・改築を重ねてきてた。
常に「今」暮らすことを大切にしてきた。

その履歴を尊重して
暮らしやすい、過ごしやすいように
リノベーションを進めます。

きれいに保たれていますが 寒い、タイルのお風呂。

ユニットバスに。

よくあるリフォームなんですけど、大切な場所です。
お風呂場と洗面脱衣室は少しづつ広くします。

昭和の雰囲気漂うキッチン。
でもこれも、何代目かになるはずです。

新しいスライドキッチン、食器洗浄機付き。
いつもの「お手入れフリータイルブロック」仕上げです。

着々と進行中。

フルリノベーション進行中

築60年近い家をリノベーションしています。
家族の歴史が詰まった家ですが
なにぶん、ご高齢(家が、です)。
このままでは使い勝手も悪く、寒いので
思い切ったフルリノベーションです。

解体すると古い家の骨子が現れてきます。
これ、碍子です。

ガイシ・・・というと思い浮かぶのは

こっちですよね。

なんだか趣のある物なのでいくつか外してどこかに使えないかと思案中です。

二階に重いものを載せても大丈夫なように
鉄骨で補強梁を入れました。


こんな感じだった部屋が

変身中です!

青空の下で上棟!

N様邸の上棟が無事終わりました。
風も「それほど」強くはなく。
寒さはそれなりに。

でも、空の色は真冬とは違いますね。

棟上げのやり方は
時代により変わり、地区による差異も大きいとは思いますが
棟梁の出身(親方から受け継いだもの?)によって
同じ地区に建てていても違いがあったりします。

うちの棟梁の棟上げ儀式で欠かせない
”四方固め”


「よいしょ!」の掛け声で木槌でガツンと固めます。

そして御幣束の前で
工事の無事とお施主様ご家族繁栄を祈願。

この御幣は小屋裏の束(屋根を支える短い柱状の部材)に
南に向けて飾り、
家が存在する限りその場に祭られたままとなります。

そもそも「御幣」とは・・・?

よく見たことのあるこれが、御幣。
</

神社などで神様をお招きするために、
細長い木や竹 ( 幣串 へいぐし)に紙を切ったものを挟んだ
神祭用具 のことだそうです。

紙の色は一般的に白色のものを使うことが多いみたいですが
上棟時に使われる御幣束は赤も使われています。
金銀をつかうこともあるそうです。

「 神に捧げる物 」
を意味していて、社殿の奥深くに立てるもの。
この御幣には神霊が依り憑くので
神前に据える鏡などと同じように装飾として置かれたり
祓いの道具として用いられます。

家のなかに設置されたものは
ずっと家族を守る、神様です。

【和モダンハウス】施工写真

TDホーム前橋の和モダン。
いつものように・・・床と建具は無垢材です。
建具は、今回は檜にしました。
木目が美しいですね。
天然塗料を使用しているので木そのものの香りが楽しめます。


リビング・和室・DKは隣接していますが、
それぞれに仕切りがあり
使いかたに応じて多様な区切り方ができます。
動線的には、ホールまでを合わせて
ゆるくつながった感じになります。

【美味しい空気の和モダンハウス】

見学会です!

自然素材+天然塗料
品の良い和モダン
オンりーワンの間取り、天体観測用のロフト有。

そして今回の目玉は・・・
『空気清浄+熱交換』の換気システム【Accs-neo】

優しい素材ときれいな空気をぜひ、体感してください。
この時期だけの特典!カレンダープレゼント‼

9月9日(土)~11日(月) 10:00~17:00
前橋市上小出町1-6-18
群馬大学病院の北側です

群馬、前橋で注文住宅、新築、一戸建ならTDホーム前橋にご相談ください。